fc2ブログ

明日の運気

2015年7月28日の気は・・・

「人、仕事にと不満を感じる事が有れば、先々まで繋げた妄想をするなら、自ら路線を踏み外す事になる」

1ヶ月の指標、2015年7月全般のアドバイスは・・
【心の広さが優しさを生み出し 言葉となり 人の輪が広がる】
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

先天性の心臓病2

「先天性の心臓病2」

先日の続き・・・

そして、夏のある日、夫婦は日も昇らぬ朝早くに病院からの電話で目が覚めました。

「お子さんの容態が悪くなりました。緊急でバイパス手術を行いたいと思います。緊急なので、これからすぐにカテーテル検査に入りますが、ご了承下さい。」
慌てて病院に向かいましたが、すでにカテーテル検査の最中だったそうです。

心配しながら待つ両親のもとへ医師が笑顔で近づいて来たそうです。
「奇跡的ですが、今まで前例が無かった事に成功しました!」
「カテーテル検査の際に、バルーンカテーテルを入れて、細くて役不足だった血管を広げて見たところ、成功しました。その後のサチュレーションの結果を見ても、とりあえずバイパス手術は先送りでよさそうです。」

夫婦は喜ぶとともに、日望開念師の言葉を思い出し、ビックリしたそうです。
その後医師も驚く順調さで、成長していった子は、手術予定だった秋を過ぎ、根治手術まで月に一回様子を見ることを条件に退院する事となりました。

日望開念師の言う通りになった事で、二人はとても驚き、またその後の成長に関しても師に言われた事が明るい未来だったので、安心したそうです。
現在は根治手術も無事に終わり、元気に成長を続けています。

この話は具体的に霊能力により、何かを解決させたとかそういう話ではありませんが、夫婦の精神的な面において、多大な貢献をした事は間違いありません。
悩める方々は一度相談して見る事をお勧めします。

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

先天性の心臓病

ゆみこ様、かおり様、先日のコメントに関して日望開念師よりワンポイントアドバイスをいただきました。
コメントの後ろに掲載してあります。ぜひ参考になさって下さい。

また先天性の病に関しては下記のような事がありました。
一例ですが、紹介させていただきます。

「先天性の心臓病」
以前、知り合いの夫婦に待望の第2子が誕生いたしました。しかしその子は先天性の心臓病を患い、しかも1,000グラムにも満たない未熟児として生まれてきました。

先々の不安に精神的にも大変だった夫婦は、人づてに日望開念師の事を知り、半信半疑で相談することに・・・。

日望開念師は即座に心臓の絵を書き、
『この部分の血管が細いですね。また、この部分に大きな穴が開いていますね』
と驚くような指摘をしました。
また今後の展望に関しては、
『この細い血管が手術しなくても太くなって、手術無しで退院できますよ』
と言ってくれたそうです。

二人は精神的に少し救われた思いでしたが、医師にそれとなく聞いてみる事にしました。
「手術しなくて退院する可能性もあるんでしょうか?」と。
医師は、
「今こうして生きている事が奇跡的です。手術しないで退院する事は有り得ません。期待はされない方が良いと思います。」との事。

日望開念師に会ったのが春、そして低体重のため手術出来ずにいた子は何とか無事に成長を続け、初夏の頃に心臓の専門医の病院に転院します。
様子を見ながら根治手術に耐えられる体力が付くまで大きくする事に集中し、秋にはとりあえずバイパスの手術をする事に。
それまでは薬の投与によって、ある血管を残しておく事で仮の処置をしていきます。

そして、夏のある日、夫婦は日も昇らぬ朝早くに病院からの電話で目が覚めました。

続きはまた後日。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

日望開念師

Author:日望開念師
霊能者  日望開念
昭和30年山梨県に生まれる。
生まれつき霊的な能力が備わり、わずか3歳の時に不思議な霊体験をする。
以後霊的体験を重ね本格的な霊能力に目覚める。

現在、除霊開運が出来るレベルの高い数少ない霊能者として定評があり、霊視による人生相談、商売、事業の経営相談が大好評を博している。

また現在、講演、テレビ出演、新聞コラム掲載など幅広い分野で活躍中。

昨今注目を浴びているのが、相談者の持ち物に入魂して、浄霊、開運の効果をもたらす方法。

produced by 夢叶本舗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メルマガ登録
メルマガ購読・解除
 
RSSフィード
リンク